2016年11月13日日曜日

「障害者福祉施設に見たサービスカレーを食べていたんだろ」



「障害者福祉施設に見たサービスカレーを食べていたんだろ」

 僕が、文京区の障害者福祉施設で作業所でもある、本郷の森、銀杏企画に入所した際に、本郷の森、銀杏企画の女性職員さんから、

「上原さんは、早稲田大学に通っていたら、サービスカレーを食べていたんだろ」

と詰問されたことがありました。

確かに、僕が早稲田大学に通っていた頃は、カフェテリアとかなくて、学生食堂で200円位のサービスカレーを昼食に食べていました。

例え、サービスカレーでも、僕にとっては貴重なエネルギー源でした。

何か、本郷の森、銀杏企画に行くと、学生運動をしていた学生さんとか、真面目に社会問題に取り組んでいる学生さんがバカにされる傾向があるので、足が遠ざかる原因にもなりました。

普通の方々からすると、早稲田大学の硬派で社会派の学生さんは、何か危険思想を持っている人間のように思われてしまうようです。

楽しいはずのキャンパスライフの昼食が、200円位のサービスカレーだったと分かると、普通の感覚を持った優しいはずの本郷の森、銀杏企画の関係者の方々も早稲田大学出身の人間から離れていくようです。

有名私大、早稲田大学の大学生の昼食が、200円位のサービスカレーだったと判明すると、普通の感覚を持った優しい職員さん方も早稲田大学出身の人間から離れていくようです。
福祉施設に入所した際の職員さんからの詰問調の質問がとてもおもしろかったので、ブログに書いてみました。

以上、「障害者福祉に見たサービスカレーを食べていたんだろ」

ブログに載せます。








0 件のコメント:

コメントを投稿