2018年10月15日月曜日

「胃が痛いのを我慢してブログを書いているが、いいこともない」


「胃が痛いのを我慢してブログを書いているが、いいこともない」

 僕の患っている逆流性食道炎はかなり悪いようです。

 胃の辺りの痛みが治まりません。

 胃の痛みを我慢してブログを書いていますが、いいこともないようです。

 ブログを書いても収益はないし、生活費の足しにもなりません。

 僕にブログを書くことを勧めていた方々には悪意はないと思いますが、ブログを書いても、何のいいこともありません。

 ブログを書いても、何の収益もないと本当にブログを書くことがバカバカしくなります

 ブログを本格的に書き始めた2014年以来の家計簿の赤字のこともあるし、ブログを書くことが僕にとっては自分で自分を苦しめることになっているようです。

 ブログを持っていれば、ネット上では信用されるとも思いブログを開設しましたが、生活は苦しくなる一方です。

 僕もブログに自分の生活が苦しいことばかり書いていても、ブログを読む側も辛くなると思うし、あまり生活が苦しいことは書きたいとは思っていませんが、どうしても自分の生活の苦しさを書いてしまいます。

 何か明るい話題、楽しい話題でもあれば、ブログを読む側も良いのだと思いますが、明るい話題、楽しい話題もほとんどないので、生活が苦しいことばかり書いています。

 これから先、僕のブログがどうなっていくかも分かりませんが、明るい話題はあまり書けないと思っています。

 病気のこととかお金の問題のこととかを書いていくような気がしています。

 本来なら、ブログで諦めない気持ちのことを書いていこうとも思っていましたが、どうも諦めない気持ちのことは書けないようです。

僕がある程度、経済的な余裕のある人間だったら良かったのだと思いますが、本当に生活が苦しく、自分の生活のことばかりを考えています。

 ブログを読むネットという環境の特性もあり、じっくりとブログを読んで下さる方もいないと思うし、ブログを書くのもいい加減になっていると思います。

 ブログの運営の仕方も再検討しないといけないと思っています。

 逆流性食道炎で胃の痛みを我慢しながらブログを書いているが、あまりいいこともないことについてブログを書いてみました。

 以上、「胃が痛いのを我慢してブログを書いているが、いいこともない」

ブログに載せます。



 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 



 

 




 

0 件のコメント:

コメントを投稿