2018年7月24日火曜日

「災害と認識される猛暑」



「災害と認識される猛暑」

 猛暑による、被害が多数出ているようです。

 ニュースを見ていても、気象庁が猛暑を、「災害と認識している」と言っているし、今年の猛暑は異常な暑さのようです。

 少しでも猛暑による被害を減らせるようになれば良いのだと思います。

 ヤフーのサイトで毎日新聞の記事を読んでいたら、今月18日以降、23日までに全国で熱中症とみられる症状で亡くなった方は94人に上るとありました。

 テレビなどで、熱中症に厳重警戒と言っていても、やはり被害は出てしまうようです。

 少しでも被害を減らせるようになれば良いのだと思いますが、90人を超える死者が出ているという記事を読むと、なんとかならないのかと思います。

 これからも暑さは続くようですが、少しでも猛暑による被害が減れば良いと思います。

 今回の猛暑が災害と認識される猛暑だとのことで、被害が少しでも減れば良いと思います。

 以上、「災害と認識される猛暑」

ブログに載せます。



 

 
 
 

 


0 件のコメント:

コメントを投稿