2018年7月2日月曜日

「手書きで文章が書ける人間が偉いとかいう世の中が変わって欲しい」


「手書きで文章が書ける人間が偉いとかいう世の中が変わって欲しい」

 僕はパソコンでブログを書いています。

 精神障害者でも文章を書けることを証明したくて長い間、ブログを書いています。

 文章を書くとは、子供の頃の読書体験とか、学生時代の読書量とかで良い文章を書けるとか決まっているような気がします。

 僕は文章を書く人間に恨みもありませんが、文章を書くとはきちんと漢字が書けたり、ある程度の教養を必要とする作業であることが分かります。

 僕はパソコンでブログを書いているので、漢字もすぐに変換されて出てくるし、手書きで文章を書くのとは大きな違いがあることが分かります。

 世の中では、ワープロ文ではなく手書きできちんとした文章を書ける人が評価されているようですが、手書きで文章を書ける人が偉いとか評価される世の中が変わって欲しいとも思っています。

 パソコンを使ってブログを書く人間もある程度評価されるような世の中になって欲しいと思っています。

 以上、「手書きで文章が書ける人間が偉いとかいう世の中が変わって欲しい」

ブログに載せます。




 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿