2018年7月13日金曜日

「統合失調症は発病初期に手厚いケアをすると良いようだ」


「統合失調症は発病初期に手厚いケアをすると良いようだ」

 今日、ヤフーのサイトを見ていたら、統合失調症に関する記事がありました。

 統合失調症を発病したら、発病初期に、患者さんの困っていることを聞いたりして、心の
ケアをすることが良いようです。

 僕も統合失調症なので、患者さんの気持ちが少なからず分かります。

 僕は統合失調症発病後も、すぐに働きましたが、精神的に安定せずに、仕事から家に帰ってきてから親に当たったりしていました。

 大きな声を出して、親に当たっていました。

 幻覚を見たショックから自分が人間でないような気になり、親に当たっていました。

 誰かと話をしたかったですが、親に当たるくらいしか出来ずに、親には大きな迷惑をかけました。
 
 僕も当時、統合失調症に関する知識のある方に話を聞いてもらえれば、もっと精神的に安定していたと思います。

 心の病気とされる統合失調症も、発病初期の手厚いケアが大事なようです。

 以上、「統合失調症は発病初期に手厚いケアをすると良いようだ」

ブログに載せます。



 

 

 

 



 


0 件のコメント:

コメントを投稿