2016年4月24日日曜日

「ネットでブログばかり読んでいると本が読めなくならないか?」



「ネットでブログばかり読んでいると本が読めなくならないか?」

 昨年から、自分のパソコンを使ってグーグルで検索して、ネット上のブログなどを良く読んでいます。

 ネットには実に様々なブログなどがあり、こういう意見もあるのかと思いながら読んでいます。

 多くの人がTwitterやブログなどで、自分の意見を表明するのは悪くないと思いますが、パソコンやスマートフォンなどでブログなどばかり読んでいると、本が読めなくならないかと心配になってしまいます。

 一冊の本には物凄い労力がかかっている本もあり、物凄い労力がかかっている本を読むためには、読む側も労力がかかるものです。

 ネットで検索したブログなどを読んでいると、気軽にブログを読めるのは良いのですが、ネットばかり徘徊するあまり、物凄い労力のかかっている本を読む力がなくなっていくような気がしてしまいます。

 簡単に専門用語などを検索できるのは便利ですが、本を読みながら辞書を引くとかの作業が出来なくなるのではないかと心配になってしまいます。

 これだけネット社会になるとなんでもかんでもネットで検索して、調べ物をするようになるのかと思いますが、やはり、一つの問題を調べるためには、ネットだけではおぼつかないような気がします。

 図書館なり、書店なりで、自分の調べている問題に関する本などを読まないときちんと問題を調べることにはならないと思います。

 Amazonで、電子書籍をダウンロードするのも良いのかもしれませんが、Amazon Kindleにない本も沢山あります。

なんでもかんでも端末を利用して調べるのではなく、自分で図書館に足を運んだり、書店街に足を運んだりして、本を調べる作業も大切だと思います。

 ネットで何から何まで調べようとするのは、やはり、足りない部分が生じてくると思います。

 一冊の本をきちんと通読してみないと分からないことも沢山あると思います。

 ネットにあるブログなどを読んでいると、一冊の本をきちんと読む力が落ちないのかなと思いブログに書いてみました。

 以上、「ネットでブログとかばかり読んでいると本が読めなくならないか?」

ブログに載せます。




0 件のコメント:

コメントを投稿