2016年4月6日水曜日

「ネット社会には漬物石が必要かもしれない」



「ネット社会には漬物石が必要かもしれない」

 昨年から、自分のパソコンで、ネットを詳しく見ています。

 Twitterも含め、ネット上の言葉をかなり読んできました。

 Googleの基準がどのようなものか分かりませんが、グーグルで検索したネット上では重い文章は好まれないような気がしました。

 ネットの文章がかなり軽く、話し言葉の延長でブログなどを書いている方も多いようです。

 自分の言葉と言えばそうですが、僕はネットの言葉には「漬物石」のようなものが必要ではないかと思い始めました。

 重しのようなものがないと、自分の言いたいことを良く考えず、Twitterとかブログに書いてしまい、言葉の重みが感じられないネットの言葉が多いような気がします。

 僕は若い頃から、良く本を読んでいたので、文章も本の中の文章のような感じになります。

 正直に言うと、ネット上の言葉とは相性が合わないような気がしています。

 ネット上での言葉をもう少し、よく考えてから言葉を出すように、

 「漬物石」のようなものがないといけないのかなとも思っています。

 お漬物も、漬物石で漬けるからおいしくなるのだと思います。

 何かネット上の言葉を読んでいると胸焼けがすごくなるので、消化できないような言葉も多いのかなと思っています。

 ネットの言葉を読まなければ良いのですが、これだけネット社会になるとどうしてもネット上の言葉を読んでしまいます。

 もう少し、ネット上での言葉に重みを持たせるために「漬物石」のようなものがあったほうが良いのではないかと思い始めました。

ふと思いついたことですが、ブログに書いてみました。

以上、「ネット社会には漬物石が必要かもしれない」

ブログに載せます。









 

 



 

0 件のコメント:

コメントを投稿