2019年11月20日水曜日

「文京区の胃がん検診の結果、胃がんはなく、再検査の必要性もなかった」


「文京区の胃がん検診の結果、胃がんはなく、再検査の必要性もなかった」

 今日は、先日、受けた文京区の胃がん検診の結果を聞きに病院に行ってきました。

 病院には開院時間の午前9時前に行きましたが、開院前に行列が出来ていました。

 保険証と診察券を渡す際に、「待ちますか?」と尋ねましたが、「検査の結果だけなら待ちません」と言われました。

 待合室で少し待ってから僕の名前が呼ばれて、胃がん検診の結果の紙を渡されました。

 胃がん検診の結果の紙には、検査結果、胃がんなし、再検査の必要性なしの記述がなされていました。

 胃がんなしとは、現在胃がんあるいは胃がんを疑う病変はありません。今後も継続して定期的に検診を受けることをお勧めします。症状のある場合には、次回の検診を待たずに、最寄りの医療機関の受診をお勧めします。とのことです。

 検査の結果、胃がんは無く再検査の必要性もなかったとのことで、僕もほっとしました。

 とりあえず、文京区の胃がん検診の結果では胃がんは無かったので良かったと思っています

 以上、「文京区の胃がん検診の結果、胃がんはなく、再検査の必要性もなかった」

 ブログに載せます。


 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿