2015年10月27日火曜日

「永青文庫 春画展」



「永青文庫春画展」

先日から、文京区の神田川水系沿いにある胸突坂を登りきったところにある、永青文庫で江戸時代の「春画」の絵画展が行われているとのことで、先々週の日曜日に神田川水系を歩き、永青文庫の近所まで行って来ました。 永青文庫の場所は知っていますが、中年のおじさん一人で「春画」を観に行くのも恥ずかしいので、周辺を歩くだけにしました。 胸突坂は、早稲田大学の近所で、僕が、この周辺を歩いていると、永青文庫で行われている「春画」の絵画展を観に来たらしき、僕より年齢の上らしきおじさんが、 「永青文庫」はどこですか? と、床屋のおじさんに聞いていました。 この床屋さんは僕が昔、散髪に行っていた床屋さんです。 テレビ、新聞、出版、大手のメディアで話題になっている 「春画展」なので、土地勘のない遠方から「春画展」を観に来ている人もいるのだと思いました。 今回の「春画展」は18歳以上が入場の条件とのことで、僕は基準を満たしていますが、やはり、一人で行くのは恥ずかしいので、入場はしませんでした。

以上、「永青文庫 春画展」

くだらない内容ですが、ブログに載せます。

0 件のコメント:

コメントを投稿