2014年12月7日日曜日

「愛宕山での座禅」



愛宕山での座禅

僕は、心の病になってから、一度、座禅に取り組んだことがあります。
港区の愛宕山にあるお寺に行って、座禅に挑戦しました。
愛宕山とは東京23区で一番標高の高い山です。

愛宕山にはNHKの放送博物館がありました。

座禅を行ったお寺には、きちんとした、僧侶がいて、坐禅の心構えを教えてくれました。

昨日のNHKEテレで、早稲田大学探検部OBの角幡唯介さんが大阿闍梨と対談していました。

角幡さんの対談の相手の大阿闍梨の方は修験道を千日間、歩き通した方です。


物凄い荒行だと思いました。

人里から離れて、修行に励むのは本当にきついと思います。

僕も学生時代に登山もやっていましたが、土日にハイキング気分で、山を登っていました。

山に行くと、コンビニなどないし、食べ物はきちんと準備していかないといけませんでした。

東京都内に住んでいると、コンビニなどがいたるところにありモノが溢れかえっています。

僕は自分で好き好んで、東京都内に生まれたわけではありませんが、時には、自分の心を整えるために人里から離れることも良いかもしれないと思います。

奥多摩や丹沢などまで行くのは、経済的余裕のない人も沢山いると思います。

僕もそうですが、経済的余裕がない人は、東京23区で一番標高の高い山、愛宕山などに行って、座禅に挑戦するとか、良いと思います。

時には巨大消費社会、高度情報社会から離れて、自分の心に向き合うのも良いのかなと思いました。

以上、「愛宕山での座禅」

くだらない内容ですがブログに載せます。








0 件のコメント:

コメントを投稿