2014年12月22日月曜日

「朝日新聞と東京新聞、毎日新聞」



朝日新聞と東京新聞、毎日新聞

僕の家では朝日新聞をとっています。
特に論調など気にしていない家庭ですが、朝日新聞は文章が上手いので、朝日新聞をとっています。
政治的スタンスでは、左寄りと言われていますが、社説一つ取っても朝日新聞は文章が上手いと思います。
昔の文豪も、朝日新聞に勤務していた人も多いようですし、脈々とした歴史から朝日新聞には自然と文章の上手い人間が入社してくるのだと思います。

僕は衆院が解散してから、近所のコンビニでよく東京新聞を購入しています。
理由は、広瀬隆氏の書いていた本に、東京新聞が原発問題に対して一番健筆をふるっていて、NHKの報道部などは東京新聞を見習うべきだとあったからです。

東京新聞を購入してみると、反原発の旗手、鎌田慧さんなどが東京新聞に寄稿しています。

東日本大震災に関する記事も非常に充実しています。

朝日新聞はどちらかというと、文芸欄が充実していると思いました。
朝日新聞は、小説家予備軍の人が読む新聞なのかもしれないと思いました。
左と言っていればかっこいいし、

純粋にジャーナリズムを希求する人は、毎日新聞や東京新聞で頑張っていくのかもしれないと思いました。

以上、「朝日新聞と東京新聞、毎日新聞」

くだらない内容ですが、ブログに載せます。









0 件のコメント:

コメントを投稿