2019年3月26日火曜日

「高田馬場にんじん屋に見たおまえが麻原彰晃だったんじゃないか?」


「高田馬場にんじん屋に見たおまえが麻原彰晃だったんじゃないか?」

 先日、高田馬場のにんじん屋という居酒屋で早稲田大学探検部チベット隊とチベットで会ったメンバーで集まりました。

 飲み会の席で、早稲田大学探検部OBで博士号を持っている人間が僕に、

 「おまえが麻原彰晃だったんじゃないか?」

 と言ってきました。

 僕がチベットに行ったので、多分、そのような発言が飛び出したのだと思います。

 ただ、博士号を持っている人間の発言としてはあまりにも稚拙な発言で、こういう人間が博士号を持つのが日本なのかと僕は思いました。

 何故、チベットに行っただけで麻原彰晃が出てくるのか僕には理解できませんでした。

 僕はテロ事件を起こしたこともないし、宗教団体を作ったこともありません。

 地下鉄サリン事件の際は、当時、僕が住んでいたアパートにもサリンを撒かれるのではないかと怖がっていたし、僕には到底麻原彰晃の行ったことを肯定できません。

 博士号を持つ人間の発言としては本当に稚拙な発言で、何故、そのような発言をするのか僕には理解できませんでした。

 僕のブログをきちんと読んでいれば、そのような稚拙な発言は出るはずもないと思いますが、僕のブログのことも、

 「おまえの妄想を書いている」

と言っていたし、僕のことを認めていないことが分かります。

早稲田大学探検部OBで博士号を持っている人間の発言があまりにも稚拙だったことをブログに書いておきます。

以上、「高田馬場にんじん屋に見たおまえが麻原彰晃だったんじゃないか?」

ブログに載せます。








 

 



 

 

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿