2019年3月13日水曜日

「事故から8年半で東電刑事裁判の判決が下されるようだ」


「事故から8年半で東電刑事裁判の判決が下されるようだ」

 東電刑事裁判の判決が今年の919日に下されることになったようです。

 事故から8年半で、福島原発事故の刑事的な法的責任について争われている裁判の判決が下されるようです。

 今年は元号が変わる年ですが、元号改元を経てからとても重要な裁判の判決が下されるようです。

 多くのメディアで、福島原発事故で被害を被った方々のことが報じられています。

 事故の原因を明らかにして、きちんとした判決がなされれば良いと思っています。

 以上、「事故から8年半で東電刑事裁判の判決が下されるようだ」

ブログに載せます。




 

 

 

 

 

 






0 件のコメント:

コメントを投稿