2017年3月15日水曜日

「嫌だった早稲田大学探検部の一つ下の代」

「嫌だった早稲田大学探検部の一つ下の代」

 僕は早稲田大学時代に、早稲田大學探検部というサークルに所属していました。

 早稲田大学探検部の僕らの一つ下の代は、マスコミ業界に進まれた方々が多い代でした。

 何か狂信的にマスコミ業界に就職されていたので、僕から見ると早稲田大学探検部の一つ下の代はおかしな連中が集まっている代だなと思っていました。

 昨年、僕の近所の茗荷谷で、早稲田大学探検部の一つ下の代の人間と偶然出くわした際も、何か、僕の知らないTwitterの使い手の方のこととかを話していました。

 その方も、マスコミ業界出身で、メディアが好きな方のようでした。

 僕らの一つ下の代の連中は、メディアとか言論が好きな方が集まっていたようです。

 僕らの頃の早稲田大学探検部は、早稲田大学マスコミ業界就職養成所のような感もあったかと思います。

 早稲田大学マスコミ業界就職養成所から巣立った方々が、その後、自分でTwitterを開設して、ご自分の主張を表明するわけでもないし、閉じられた、日本のマスメディアの世界でお仕事をされているようです。

 特に僕らの一つ下の代の早稲田大学探検部は、早稲田大学マスコミ養成所と呼んでも良い代で、早稲田大学探検部の活動とマスコミ業界への就職を組み合わせて考えているような連中が集まっていた代のようにも思われます。

 僕は、そのような一つ下の代の連中が嫌でした。

 早稲田大学探検部の活動は、早稲田大学探検部の活動。就職は就職として割り切って考えずに、早稲田大学探検部の活動の延長でマスコミ業界で仕事をされているようで、早稲田大学探検部が何かマスコミ業界就職への、養成所のようになっていました。

 早稲田大学探検部の僕らの一つ下の代は、早稲田大学マスコミ業界就職養成所のようなサークルだったと思います。

 早稲田大学探検部の活動は活動、就職は就職として割り切って考えられるようにならいと、早稲田大学探検部も就職のための活動をするおかしなサークルになってしまうと思います。

 僕らの一つ下の代にマスコミ業界に進まれた方が多かったので、僕が嫌だなと思っていたことについてブログを書いてみました。

 以上、「嫌だった早稲田大学探検部の一つ下の代」

ブログに載せます。














 

0 件のコメント:

コメントを投稿