2011年3月13日日曜日

マグニチュード9.0の大地震

今回の東北・関東大震災はマグニチュード9.0の異常に大きなエネルギーを持つ地震だそうだ。観測史上最大のエネルギーを持つ地震で地元のスーパーに行っても食糧が売ってない。これから、ライフラインも切れる恐れがある。被災地の皆さんの気持ちを思うと心苦しい。テレビの映像で津波が街を飲み込む映像を見ると恐ろしい。現場で取材している記者や復旧作業に当たっている方々も二次災害に巻き込まれる恐怖があるだろう。私も、カンボジアにテレビの仕事で日本のPKO活動の取材に行ったが、現場の自衛隊の方や文民警察官方々、民主化選挙ボランティアの方々の活動は死と隣合わせだった。実際、ボランティアの中田君、文民警察官の高田さんが犠牲になった。今回の地は戦場ではないが、現場は大変だろう。私も被災地に行ってボランティアをしたいが、病気があるので主治医の意見を聞かないと判断できず心苦しい。自分の立場をわきまえ、今回の災害に対処していこう。

0 件のコメント:

コメントを投稿