2011年3月19日土曜日

王様のブランチを観た

学生時代の先輩から今朝メールがあり、学生時代に所属していたサークル「探検部」の先輩がTBSの「王様のブランチ」に出演するということでテレビを観た。先輩の書いた「世にも奇妙なマラソン大会」の紹介の番組で先輩の仕事部屋まで映され、インタビューもされていて非常に面白かった。最近、テレビでは東日本大震災の映像ばかりで気分が滅入っていたので学生時代の先輩のおおらかな話は気分を和らげる非常に心地よいものだった。いまのような緊急事態時に何か明るい番組を観るのも精神衛生上ためになる。昨日も夜に具志堅用高の特集の番組を観て気分が和らいだ。シリアスなものを観て難しいことばかり考えていると脳も疲れるし、気分も滅入る。本当に気分転換的な娯楽は精神衛生上必要だとしみじみ感じる。気分転換を上手くやらないと生きづらいのは間違いない。気分をリラックスさせる方法を就職する前に何とか見つけておこう。

0 件のコメント:

コメントを投稿