2020年11月25日水曜日

「プラマプトラ川川下りの取材依頼が来た」

 「プラマプトラ川川下りの取材依頼が来た」

  先日、早稲田大学探検部時代の同期の森山憲一からメールが届きました。

   インド人ジャーナリストの方がプラマプトラ川川下りの取材をしたいとの内容のメールでした。

  長文のメールで読むのも大変なメールが届きました。

   僕はメールを読んでからすぐに、森山にメールを返信しました。

   僕の体調が悪く、前立腺炎で入院していたこと眼科で緑内障と診断されたことなどをメールに書いて、メールによる取材なら取材を受けますと返信しました。

  プラマプトラ川川下りは来年で30周年になるので、取材をするようです。

   森山からのメールには如何にプラマプトラ川川下りがすごい遠征だったかが書かれていましたが、僕には今ひとつピンと来ません。

   僕のような人間でも参加できた遠征だったことを考えると、そんなにすごい活動だったのかなとも疑問にも思っています。

  まだ若かったから出来た活動だったと僕は思っています。

   僕は学部の試験のために途中で帰国したし、最後までプラマプトラ川川下りをしていないので、きちんと取材を受けられるかも疑問だと思っています。

   僕と一緒に川下りに行った中谷、関口君も取材を受けるようなので、お二人の取材に期待しています。

  プラマプトラ川川下りから来年で30年なので、取材依頼が来たことをブログに書いておきます。

 以上、「プラマプトラ川川下りの取材依頼が来た」

 ブログに載せます。

0 件のコメント:

コメントを投稿