2015年8月8日土曜日

「サイバー攻撃とWindows10」

「サイバー攻撃とWindows10」  

先日は池袋の家電量販店に行って、Microsoftの新OS、Windows10を見てきました。
Windows10のパソコンをいじっていたら、店員さんが、お仕事でお使いですか?と尋ねてきたので、僕は「そうです」と答えました。  

僕は仕事はしていないし、パソコンを買ったとしても、仕事で使うことはまずないのですが、趣味でWindows10のパソコンを使うというのも恥ずかしいので、仕事で使いますと答えました。  

店員さんが、「何か使用上で注意していることはありますか?」 と尋ねてきたので、僕は、「セキュリティは万全ですか?」 と答えました。 MicrosoftのOSはタブレット系のOSと違って、セキュリティがしっかりしていると読んだことがあったので、店員さんに、 「新OSになり、インターネットでのサイバー攻撃などにさらされた際の、セキュリティは万全ですか?」 と尋ねました。

  僕は別に日本年金機構に勤務しているわけでもないし、自分のパソコンがインターネットの脅威にさらされても失うものはありません。 しかし、店員さんが、「仕事で使う際に、何か気にしていることはありますか?」と尋ねたので、 日本年金機構の事件があって話題になった、サイバー攻撃の事例を持ち出して、店員さんに、「サイバー攻撃に対するセキュリティは万全ですか?」 と尋ねました。 店員さんが、「何がサイバー攻撃に遭うのですか?」 と尋ねてきたので、

 「実は、ブログを運営して、ネットに公開しているので、ブログがサイバー攻撃に遭うと困るのです」 と、答えました。

 すると、店員さんは目で笑いながら、 「あなたのパソコンがサイバー攻撃に遭うわけないよ」というような顔をしていました。 確かに、国の根幹にかかわるような機密情報を持っているわけでもないし、大量の個人情報を持っているわけでもありません。 ただ、個人的にコツコツとブログを書いて、ネット上で発表しているだけです。 しかし、コツコツと書いてきたブログがもしサイバー攻撃に遭って、削除されたり、炎上したりするのが怖ろしいので、僕は家電量販店の店員さんの質問に正直に答えたつもりです。 

しかし、家電量販店の店員さんからすると、僕のような小市民のブログなりパソコンがサイバー攻撃に遭うとは思っていないようでした。 インターネットの世界は本当にいろいろな人がいるし、小市民をも巻き込むサイバー攻撃があってもおかしくありません。 

家電量販店の店員さんにはもう少し、危機意識を持って、インターネット上のサイバー攻撃について考えていただきたいと思いました。

 以上、「サイバー攻撃とWindows10」

 くだらない内容ですが、ブログに載せます。  

0 件のコメント:

コメントを投稿