2015年8月9日日曜日

「Windows10とエッジ」



Windows10とエッジ」

先日もブログに書きましたが、僕はWindows10の新OSに興味があります。

家電量販店で触ってみて、使いやすそうだったので、僕はマイクロソフト系のWindows OSのパソコンを使っているので、新OSWindows10に無償でアップグレードできるというので、アップグレード予約をしていました。

 予約をしても、なかなか、アップグレードに関する通知が来ませんでしたが、今日になって(正確には昨日でした)、ようやく、アップグレードの準備が出来ましたとの通知が来て、画面の指示通りにOSのアップグレードをしました。

 まず、Windows10のファイルをダウンロードします。

 ファイルがダウンロードされると、パソコンの画面の指示に従って、OSのアップグレードをしました。

 1時間以上かかりましたが、無事にWindows10にアップグレード出来ました。

 まだ、きちんと、使っていないので新OSの評価は出来ませんが、見た目はWindows8.1よりシンプルで、見やすいデスクトップになっていました。

 以前、ブログに新OSWindows10搭載のブラウザが「スパルタン」というコードネームで開発されていて、「スパルタ式」を想起させるので、僕は、Windows10を導入しないだろうと書きましたが、新しいブラウザの名称は「エッジ」(Microsoft Edge)というブラウザで、Microsoftの検索エンジン「bing」でネットを検索するブラウザでした。

 「エッジ」というブラウザの長所は、ブログなどをブラウズ(閲覧)した際に、重要な箇所をペンで円で囲んだり、蛍光ペンで目立つように出来ることです。

 又、ブログを読んでみた感想(コメント)を、ブログの文の部分に、吹き出し式に入れられるのも良い所です。

 試しに僕も、自分のブログを「エッジ」でブラウズ(閲覧)して、「エッジ」の機能を使ってみました。

 下のような感じになりました。

     

 

 今どきの若者は、i OSとかAndoroid系のスマートフォン・タブレットのOSに親しんでいる若者が多いと思います。

 僕の世代は、ちょうど、Windows3.1が出たころ、パソコンに触りはじめました。

 その後、Windowsは地道にバージョンアップして、遂にWindows10になりました。

 Mac系のPCを使っている人なら、Mac OS YosemiteというOSが気に入っている人もいるかと思います。

 僕は、長い間Windows系のPCを使っていて一番、使いやすかったOSWindows XPでした。

 その後のバージョンアップしたOSも使いましたが、Windows XPが一番使いやすかったです。

 せっかく、一時間以上かけて、アップグレードしたOSなので、今回のWindows10Windows XPにも勝るとも劣らないOSであってほしいと思っています。

それにしても、今回のWindows10のアップグレードは無償でしかも、ネットを通じて、OSをアップグレードできるとは、アメリカのIT技術も本当に凄いと思います。

 Windows XPをも乗り越える、使いやすくて、セキュリティのしっかりした、OSであって欲しいと思っています。

以上、「Windows10とエッジ」

くだらない内容ですが、ブログに載せます。



 

 



 

0 件のコメント:

コメントを投稿