2015年9月20日日曜日

「先週のNHKの特報首都圏を見て」(LINEの動画撮影機能)



「先週のNHKの特報首都圏を見て(LINEの動画撮影機能)


 先週の金曜日のNHK総合テレビの7時半からの番組、「特報首都圏」で常総市の水害についての番組が放映されていました。

 番組の中で、災害時に一番、情報収集する際に役に立ったのは、スマートフォンとパソコンだったと報じられていました。

 番組の中では、スマートフォンの無料通話アプリ「LINE」を利用しての、水害の模様の動画撮影と、動画をLINEで送信し、かなり危険な状態になっていることを家族に伝えた方のことが、報じられていました。

 「LINE」「Twitter」 この二つのツールが、今回の常総市の水害の際の情報収集の手段としては役に立ったとのことです。

 番組の中では、現在では、スマートフォンを使いこなせない人は情報弱者だと言っていました。

 確かに番組の中に出てくる、LINEの動画撮影機能を使って、鬼怒川の水位の上昇を撮影し、送信した方はスマートフォンのスキルが高く災害時における、情報収集、情報発信という点では教訓を残したと僕も思いました。

以上、「先週のNHKの特報首都圏を見て」(LINEの動画撮影機能)

くだらない内容ですが、ブログに載せます。





0 件のコメント:

コメントを投稿