2020年4月22日水曜日

「コロナ禍でも生きることをあきらめない」


「コロナ禍でも生きることをあきらめない」

 コロナ禍で日本全国に緊急事態宣言が発令され、不自由な生活を余儀なくされている方も多くいると僕は思っています。

 毎日、毎日、テレビでコロナに関するニュースが流れ、何人感染者が出たとか、何人死亡者が出たとか、死を想起させるニュースが多く流れています。

 確かに医療関係者は大変だと思うし、僕も医療関係者には同情しますが、僕ら精神障害者は、緊急事態宣言下でも規則正しい生活を心がけ、なんとか生きることをあきらめないことが大事になってくると思っています。

 僕も緊急事態宣言終了まで仕事が休みになり、収入もありませんが、国から10万円給付されると思うので、給付される10万円を頼りに生活していこうと思っています。

 コロナ禍で抑うつ的な気持ちになってしまう方も多くいると僕は思っていますが、コロナ禍でも生きることをあきらないことが大事になってくると思っています。

 以上、「コロナ禍でも生きることをあきらめない」

 ブログに載せます。

 


 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿