2021年2月22日月曜日

「毎日新聞入社志望書」

 「毎日新聞入社志望書」

  先日、部屋の掃除をしていたら、僕が就職したくて、受験した毎日新聞社への入社志望書が見つかりました。

  読んでみるとおもしろかったのでブログに載せたいと思います。

  毎日新聞入社志望書は以下のようなものでした。

  毎日新聞入社志望書

  平成4717日 

  志望職種 記者

  当社への就職を希望する理由を書いてください

  何が正しくて何が間違っているのかますますあいまいになっている現代では正確な情報と良心的な価値観が求められているはずですが、日本のマスコミはいささか冷静さを失っていると思います。そんな中で、貴社の紙面からは人間味にあふれた記者の方の目と自由な気風が感じられ、私も紙面作りに参加したいと思い、志望致しました。

  最近もっとも関心を持ったニュースとその理由と書いてください。

  地球環境サミットでのアメリカ大統領の演説が評判よくなかったこと。

(理由)これまでの東西対立がソ連の崩壊によって解消される中、世界はエコロジーや民主化といった美名のもとに一つの価値観でくくられようとしているが、現実には抑圧されてきた貧しい南の国々が多く存在しており、それらの国々にとっては、欧米の価値観とは必ずしも絶対のものでないことが明らかにされたから。

  学生時代の研究課題(ゼミ、卒論)や興味を持っていることについて書いてください

  ゼミ 刑法 土本武司先生

 学生時代に500本以上の映画を見ました。主に邦画を中心に私の生まれた1960年後半以降のものに興味を示してきました。映画の技術論やカメラワークなどについてはよくわまりませんが、映像は活字以上にストレートに訴えかけてくるので思想が入り込むと非常に危険なものになると思います。

 毎日新聞への提言を具体的に書いてください

紙面、販売、広告、出版、事業どの分野でも結構です

  ニュースの速報性やわかりやすさと点では新聞はテレビに劣るメディアであることは間違いありません。そこで新聞の意義を何処に求めるかいうと読者のニーズに見合った記事が載っているかどうかということになると思います。貴社におきましては全国紙ですから、地方紙のように地元と密接に結びついた紙面作りというのは不可能です。ですから、読者に直接訴えていくには、今の日本人が共通して求めている心の問題や生き方の問題に突っ込んだ記事が必要だと思います。ある一つの世代が共有している体験を掘り起こした記事やこれから皆が直面するであろう事柄に関する記事などを社会面や文化面などでもっと多く掲載していくのが良いと思います。過去の新聞観にとらわれることのない新しい新聞観が毎日新聞には必要とされていると思います。

  自分の性格・特徴をわかりやすく書いてください

   好奇心が強く新しいものには積極的に目を向ける性格です。要領が悪い方なので最初はよく失敗をしますが、失敗をするたびに、自分の知らなかったことを見れたような気がしてあまり落ち込むこともなくむしろ得した気分になります。普通の人間が真っ直ぐに進むところをあちこち迷いながら進んでいくといったようなもので、時間と労力は使いますが、そういう過程が重要だと思っています。

 学生時代に励んだこと、所属したクラブでの役員、選手の経験、アルバイトなどを詳しく書いてください。

 (クラブ)探検部に所属。ヤップ島。チベットカイラス山踏査、西表島、カナダユーコン川川下り、インドプラマプトラ川川下り、等。

 (アルバイト)貯水槽の清掃、焼肉屋の洗い場、焼鳥屋のホール係、寿司屋のホール係、喫茶店の店番、道路に落ちたガムの除去、ビルの建築現場、サトウキビの収穫、バイク便、映画コラムの原稿書き、カメラマンの助手、新聞配達、等

 購読新聞、雑誌

 毎日新聞、噂の真相、シティロード

 本社以外の受験先

 ありません

  以上が僕が毎日新聞社を受験したさいに毎日新聞に提出した入社志望書です。

  読んでいて僕は本当に字が下手だなと思いました。

  誤字の箇所もきちんと修正液で修正しておらずに僕のいい加減な性格が分かります。

  書いてあることはおもしろいことが書かれていると思いますが、字が下手なこと、誤字の箇所をきちんと修正液で修正していないことなどから、もし僕が毎日新聞社の採用担当だったら採用しなかったと思います。

もっと丁寧にきれいな字を書いて、誤字の箇所も修正液できちんと修正していれば良かったなと思いました。

先日、部屋の掃除をしていたら、僕が受験した毎日新聞社の入社志望書が見つかったのでブログに載せたいと思います。

以上、「毎日新聞入社志望書」

ブログに載せます。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿