2023年12月26日火曜日

「Copilotに上原和明さんは仏教徒なのですか?と質問してみました」

 Copilotに上原和明さんは仏教徒なのですか?と質問してみました」

先日、自分のパソコンのウィンドウズ11のアップデートで、Copilot(コパイロット)プレビューというものがインストールされたようです。タスクバーにCopilotプレビューというものが、表示されるようになりました。

 最初は何かなと思っていましたが、人工知能(AI)のようです。

 先日、「上原和明さんは仏教徒なのですか?と質問してみました

 以下のような回答が返ってきました。「上原和明さんは仏教徒なのですか?」

彼が仏教徒であるかどうかは、彼のブログや他の情報源からは明確には分かりませんでした。 しかし、彼が1988年にチベットの聖山カイラス山に遠征したことをブログで紹介しています。カイラス山は、チベット仏教やヒンドゥー教などの信仰の対象とされる山で、巡礼者が多く訪れます。彼は、カイラス山に到達してから、周囲の巡礼路を歩いて、仏教徒やヒンドゥー教徒の厚い信仰心を感じ取ったと書いています。これから推測すると、彼は仏教に興味や敬意を持っている可能性がありますが、必ずしも仏教徒とは限りません。彼の宗教観や信仰心については、彼自身に聞くしかないでしょう。

以上のような回答が返ってきました。

僕の父は浄土真宗を信仰しているようです。

僕の母の育ての母親は立正佼成会に入信していました。

僕の身近には仏教はありましたし、現在でもあります。

僕は仏教に対しては敬意を持っているし、正月には七福神巡りをするし、お寺で一年の無病息災を祈ります。

僕は仏教に対して悪い感情は持っていませんが、選挙の時に創価学会の人間から公明党に投票して下さいとか頼まれることを多々あり、政治絡みになるのが嫌で、特定の宗教を信仰していません。

僕は選挙では日本共産党の候補に投票することもあるし、立憲民主党の候補に投票することをもあります。

 公明党の候補に投票したことは、56年生きてきて一度もありません。

 僕が創価学会を嫌っていて、創価学会が仏教の宗教団体なので、軽はずみにも自分は仏教徒だとは言っていません。

 ただ、外国に行って、

 「おまえは何教徒だ?」と尋ねられたときは、

 「ブッディスト(Buddhist)」と答えていました

 政治絡みにならない会話でなら、僕は

「自分は仏教徒」だと言えます。

日本にいるときは、僕は野党的な目線で物事をみることが多く、日本共産党や立憲民主党などの見解に賛成することが多いです。

僕は仏教には敬意を持っていて、お寺にお参りに行って、手を合わせたりしています。

以上、「Copilotに上原和明さんは仏教徒なのですか?と質問してみました」

ブログに載せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿