2020年5月23日土曜日

「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が94人になった。これからの人生を諦めない」


「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が94人になった。これからの人生を諦めない」

 今朝の読売新聞を読んでいたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が94人になっていました。

 一昨日が93人だったので、二日で1人増えたことになるのだと思います。

 文京区も気を緩めずに対策を考えていかなければならないと思います。

 東京は25日にも緊急事態宣言は解除されるかもしれませんが、いまだに、新型コロナウィルスの脅威はあって、僕の家の近所の喫茶店も、今日(23日)から営業を再開しましたが、席を大幅に減らして、対面の席を無くして、席の間隔を開けての営業で、コロナ以前の姿とはほど遠い状況です。

 コロナ以前の経済活動の姿に戻すには、ワクチンの開発、治療法の確立が必須なのだと思います。

 コロナ禍による緊急事態宣言で、僕も1ヶ月半くらい、自分の家に閉じこもる生活をしてみて、過去の自分を振り返ってみたりしましたが、僕の過去を振り返ると、僕の人生とは失敗、失敗の連続で、成功体験がほとんど無いことが分かり、僕も家に閉じこもりながら、気持ちが落ち込んだ状態でした。

 コロナ禍で、テレビでずっとコロナに関するニュースばかり見ていて、毎日のように死者が何人出ました、何人感染しましたとのニュースばかりで、テレビを見ていても気持ちが落ち込み、僕も自分が死ぬことばかり考えていました。

 これからもテレビでは何人死者が出たとか、何人感染しましたとのニュースばかりだと思います。早く図書館が再開して、本を読むことが出来るようになって欲しいと僕は思っています。

 テレビに登場する政治家の方々や医者の方々の言葉を聞くのにも飽きていて、普通の市井の方々の言葉を聞いたり、読んだりしたいと僕は思っています。

 テレビに流される言葉に影響されることなく、僕は僕の言葉で自分のこれから先の人生を考えていきたいと思っています。

 幸い僕は自分でブログを持っているので、自分の考えはブログに書くことが出来ます。

 テレビに流れる言葉に影響されることなく、自分の言葉で自分のこれから先の人生を考えることが出来ます。

 僕も自分のブログを“Don’t give up”としているので、これから先の人生も諦めることなく、前を向いて歩んでいこうと思っています。

 テレビのコロナに関するニュースに負けることなく、僕は自分のこれから先の人生は諦めることなく、前を向いて歩んでいこうと思っています。

 以上、「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が94人になった。これからの人生を諦めない」

 ブログに載せます。




 

 

 

 

 

 


 

 

 


 

 



0 件のコメント:

コメントを投稿