2014年8月3日日曜日

先週のページビューランキング

1週間の投稿でページビューの多かった投稿をまとめてみました。

サイトを書店に例えるなら、立ち読みの人の延べ人数と考えれば良いと思います。

先週は、ドイツの脱原発に関する投稿が多かったので、ドイツの脱原発関連の書籍に対するページビューが多かったです。

ページビューランキングベスト10は以下の通りです。書籍の紹介文へのリンクもつけてみました。


Ranking             書名                                                           ページビュー      

第1位    『住んでみたドイツ』                                             57
               

第2位 『1984フクシマに生まれて 』                 25

第3位 『明日へのしょうゆ 』                    20
      
      
4位 『なぜドイツは脱原発、世界は増原発なのか。』            19
     http://uedon110.blogspot.jp/2014/04/blog-post_283.html
    
       
    
5位 『ドイツは脱原発を選んだ』                                          17
     http://uedon110.blogspot.jp/2014/06/blog-post_8150.html 
  

6    『地震と独身』                                                            17

      
7    『脱原発とエネルギー政策の転換』               14
      http://uedon110.blogspot.jp/2014/07/blog-post_3570.html  

8    『脱原発を決めたドイツの挑戦                             13         

9    『ドイツ脱原発倫理委員会報告 』                         13

10位 『なぜメルケルは「転向」したのか 』             13


以上です。 
原発再稼働に納得できない人は、ドイツの「脱原発」の事例がとても参考になると思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿